子供たちが語る将来の夢では、男の子はスポーツ選手や医師などが人気が高く、女の子では獣医師や看護師などの職業が今でも人気の上位にあげられています。
スポーツ選手などの夢は実現することが非常に難しく、中学や高校へと進むにつれて、会社員やコンピューター技師などの現実的な夢へと変わっていきます。
そんな中でも看護師の夢は一番現実的で夢がかないやすく、また医師などと違い特別に優秀な成績でなくとも、高校を卒業して看護学校に通い勉強の努力をすれば、その夢の実現を叶えることは可能です。
高齢化の問題も影響しており、現在看護師はとても不足している状態です。そのため、就職においてはとても有利であり、常に豊富な求人募集が掲載されています。
その絶対的安定性から、最近では男の子でも看護師を目差す人が増えており、子供たちの夢が現実的な職業に変化している兆候が見られます。

近年の傾向では、かつては女の子の人気の上位であったお嫁さんやお母さんと言う回答が減っているそうです。
この原因には、近年のお母さん達が共稼ぎで職業を持っていることが当たり前になり、女の子でも将来の職業を真剣に考えるようになったという背景が関係していることが考えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です